08

※お申し込みは、原則初回開講日の4営業日前までです。それ以降は、お電話にてお問い合わせ下さい。

講座名
万葉集の秀歌を読む 【3月】
講座番号
90756
講師
東海解釈学会会員 小池保利
開講日
03/10 03/24 金 10:30~12:00 
受講料
受講料:3370円/月 (別途教材費100円/回) 体験受講料1685円/回
定員
15人
講座内容
万葉集の秀歌を読んで古代日本の歴史・文化・人々の生活について目を向けてみましょう。

《カリキュラム例》
第一回 ふるさとの万葉歌概観・・蒲郡市西浦の万葉の小径紹介します。
第二回 伊良湖の万葉歌(1)・・麻続王の歌を紹介します。
第三回 伊良湖の万葉歌(2)・・持統天皇の伊勢行幸と伊良湖の島についてともに考えてみましょう。
第四回 豊川の万葉集(1)・・・引馬野の歌、阿礼の崎の歌を詠みます。
第五回 豊川の万葉集(2)・・・二見の道、山下の歌を詠みます。
第六回 西三河の万葉歌  ・・・依網、四極山、篠島の歌を詠みます。

1回の講座で2~3種、地理的なものや歴史的なものを鑑賞します。
毎回1回ずつ独立しているので途中受講可能です。
1クール終了後は受講者様の要望に応じた内容で開講します。
持ち物
マスク、ノート、筆記用具、教材費
講師紹介
愛知県内の大学にて非常勤講師歴任。国語・国文関連の科目を担当。万葉集関連の講演・講座のほか論文多数あり。
備考
pagetop