100

※お申し込みは、原則初回開講日の4営業日前までです。それ以降は、お電話にてお問い合わせ下さい。

講座名
【夏休み】読書感想文教室《小学3~6年生》(8/1)
講座番号
79524
講師
読書作文教室ことばの窓主宰 小嶋 由美子
開講日
08/01 日 14:00~17:30 
受講料
受講料:2,680円/回
定員
10 人
講座内容
【ご確認】
◆お子様のお名前でお申込ください。
 Webでのマイサーラ登録もお子様のお名前でご登録ください。
◆こちらの講座は入会必要講座です(入会金は無料です)
 非会員様は受講当日、店頭にて入会申込書のご記入をお願い致します。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

【※対象:小学3~6年生】
夏休みの宿題といえば「読書感想文」。
どんな本を読めばいいのかな?どうやって書けばいいのかな?困っている人集まれ!
書き方の流れやコツを学びます。この夏、本も作文も大好きになろう!

夏休みの読書感想文が、読書嫌い、作文嫌いを生む、なんて言わせません!
自分に合った本を選び、書き方を学べば、だいじょうぶ。
きっと、本が好きになり、人を好きになる。自分を発見し、世界が広がる、そんな達成感を味わえるようになります。
事前のワークシート宿題さえしてこれば、3時間で下書きを完成させることがめざせます。
もし、書きあがらなくても、家で取り組めるような資料をお渡しするので安心してくださいね。
みんなで取り組むから励ましあうこともできます。一緒に楽しくがんばりましょう。

【講師からおうちの方へ】
あたりまえですが、感想文はみな読む本が異なります。また同じ本を読んでも、抱く感想は人それぞれです。
講師はお子さんに考えるヒントは与えますが、考えや表現そのものを押し付けることはいたしません。
大人から見たら未熟だったり、つたないなあと感じる言葉だったりするかもしれませんが、そこににじみでるお子さんの「個性」を受け止め、大切にしたいと考えています。
この夏の感想文講座を通じて、お子さんたちの心の成長はもちろん、それを大人が受け止めてくれたという経験から、自己肯定感を高められることが大切だと考えています。
それが、この後の「生きる力」の土台になるからです。そのために、誠意をもって指導にあたらせていただきます。よろしくお願いいたします。 

<受講に関してのお願い>
※講座までに各自選んだ本を読み、事前にお配りするワークシートに書きこんだうえで、持参することが必須となります。(本の指定はありません)
※お子様が読まれる本が決まりましたら7月25日までに受付へご連絡ください。
持ち物
読書感想文で読む本、事前配布の資料(ワークシート)、400字詰め原稿用紙3枚以上、筆記用具、ふせん、国語辞書、学校の宿題である場合は宿題の要綱
※お子様が読まれる本が決まりましたら7月25日までに受付へご連絡ください。
※事前課題を実施の上ご持参ください。
【お願い】マスクの着用・検温の実施・手洗い手指消毒・飲み物の持参・距離の確保
講師紹介
名古屋市守山区にて「読書作文教室ことばの窓」を主宰。読書指導、作文指導、小論文指導を長年行っている。毎年夏休みには読書感想文講座を開講し、好評を得る。
現在、中日文化センター「小中学生のための作文教室」、東京アカデミー名古屋校、論作文講座担当講師、一般社団法人日本朗読協会認定講師、JPIC読書アドバイザーでもある。
ホームページ https://kotobano-mado.amebaownd.com/
備考
pagetop